上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、こんにちわヘッドギアです

本日はエヴァンジェリンさんの歴史とかその他諸々について。。。

ラジオ風に語って貰います

エヴァ:あまり自分自身のことを話すのは好きではないんだが、暇だから付き合ってやる

茶々丸:マスター、結構ノリノリだったじゃありませんか。

エヴァ:う、うるさい! ぼーや達が居ないから修行も出来んし
    だから暇つぶしなんだよ!暇つぶし、折角頼まれたんだしな

茶々:それはともかく始めましょう、依頼主が微妙に引きつってますよ

エヴァ:おお、そうだな で なにから話せばいいんだ?

茶々:(はい、了解しました) まず生まれた場所や時期についてだそうです

エヴァ:生まれたのは百年戦争の頃だ ヨーロッパのどこで生まれたのかは忘れた
    地理的にかなり変わってるしな

茶々:ではそこからの生い立ちを・・・ だそうです

エヴァ:まあこの辺は刹那たちにも話したが 私は領主の城に預けられていた
    そこでは何不自由なく暮らしていた

エヴァ:その頃はまだ私は人間だった だが十歳の誕生日 目が覚めたら
    もう私はこの身体だったんだ 

エヴァ:私をこんな身体にした男に復讐をし 城をでた・・・

エヴァ:この身体で生きていくのは最初は大変だった 
    魔女狩りの時代は成長しないこの身体じゃ同じ場所にとどまれない

エヴァ:魔法使いの国に受け入れられることもなかった
    人を殺さなければいけない時代もあったし 殺さずに済んだ時代もあった

エヴァ:そして南洋の孤島に居を構え 人と関わらずに行きぬく術を得て
    私に近づいてくるのが私と戦い 敗れ 命を落とすものだけになってからは

エヴァ:私は楽になった・・・ ここまでは刹那や神楽坂明日菜に話したな

茶々:サウザンドマスターとの出会いは? だそうです

エヴァ:アイツとは今から15年前に出会ってな、私のものになれとしつこく追い回したんだが・・・
    結局 登校地獄の呪いをくらって退屈な学園生活を送ってるわけだ

エヴァ:学園祭のときにアルのアーティファクトの力で出てきたナギは・・・
    私と出会う前のナギだったなかなり若かったし・・・

茶々:思い出して赤くなってるのも良いのですが、次の質問に

エヴァ:はっ! そうだな!次いくぞ次!

茶々:日本に来たのはいつごろですか?格闘大会のときに100年前にもきていたと言っていますが・・・ だそうです

エヴァ:ああ、あの時は確か・・・ずっと同じところにいても飽きるだけだからな
    どこかに行ってみたいと思って ついたのが日本だっただけだ

エヴァ:そこでおっさんに大東流合気柔術とか言うを習った 結構役になってるぞ
    この身体じゃ魔法が使えないからな

エヴァ:あの頃の日本はかなり忙しなかったな 明治維新ってヤツか?
    まあそんな中で私は優雅に寿司を食っていたがな

茶々:マスターは日本文化が好きでしたね

エヴァ:お前の淹れるお茶も中々だぞ、こんど別荘に和室でも作ってみるか

茶々:ありがとうございます。完成したときにはそこでお茶会でも開きましょう

エヴァ:招待できるやつが少ないけどな

茶々:(はい、了解しました)

エヴァ:気になっていたんだが・・・さっきから誰と連絡してるんだ

茶々:依頼主ですが

エヴァ:依頼主ならすぐそこに居るじゃないか

茶々:実はですね、本当の依頼主はネg むぐぐ

エヴァ:どうした慌てて出てきて、というか茶々丸今なんていった?

茶々:むぐぐぐぐ

エヴァ:なんだなんだ?

ヘッドギア:(それは秘密だってネギ君に言われてるの忘れたんですか?)

茶々:(そういえばそうでした)

ヘッドギア:(いまの絶対わざとですよね?ばらそうとしたのわざとですよね?)

茶々:(なんのことでしょう)

ヘッドギア:(こらーー!)

エヴァ:おいそこの二人何こそこそ話してるんだ

ヘッドギア:い、いえではこの辺で今日はありがとうございました!

エヴァ:あ、おい 

ヘッドギア:お礼はそこにおいときまーーーーーーーーす

茶々:では私達も帰りましょう

エヴァ:で、茶々丸さっきなにを言いかけた?

茶々:いえ、別に 今日の夕飯は何にしましょう?

エヴァ:なんかごまかされた気がするが・・・ まあいいそうだな・・・


???:ネギ君そっちの調子はどうだい?

ネギ:大丈夫です色々問題は残っていますが・・・なんとかなります

???:じゃあ君が依頼したものは僕が責任を持って預かっておくから
     こっちに帰ってこれたら連絡してね

ネギ:ありがとうございます ではこれから試合なので

???:うん、頑張ってね じゃあねー

ネギ:はい

プツッ

???:これで任務完了っと

エヴァ:なんの任務が だい?

???:そりゃネギ君にエヴァさんの過去を・・・って あっ

エヴァ:(ニコッ)

アッー

うう・・・まさかあんなところで・・・

音声データはバックアップとってあるから・・・もう大丈夫かな

まったく茶々丸さん・・バラしやがって・・・ブツブツ

---------色々な壁-----------

というわけでエヴァンジェリンの暇つぶし終了です

おれの暇つぶしでもあるんだけど

それでは(´・ω・)ノシ






























トルストイの「アンナ・カレーニナ」の冒頭にこんな一文がある
「幸福な家庭は皆同じように見えるが
不幸な家庭はそれぞれにその不幸の様をことしているものだ」

ま・・幸せな奴はみな似たり寄ったりだが不幸な奴はそれぞれに違うとゆーことだな
これが何を言っているかわかるか?

『幸せな奴はつまらん』ということだ

幸福な輩に語るべき物語はない

不幸と苦悩こそが人に魂を宿す
あのぼーやのようにな

最近幸せそうじゃないか え?刹那
スポンサーサイト
どうも、こんにちわヘッドギアです

今回はネギまの登場キャラの強さについて考えてみます

それで・・・ネギま!26巻かったんだが・・・

ネギが26巻で覚えた呪文に

『千の雷』ってのがあるんすー

でもまだ未完成なんだと

読めば分かるけど未完成であの威力・・・

契約により我に従え高殿の王
来たれ巨神を滅ぼす
燃ゆる立つ雷霆
遠隔補助魔法陣展開
第一から第十目標補足
範囲固定
域内精霊圧力
臨界まで加圧
3・・2・・臨界圧
拘束解除
全雷精全力開放
百重千重と重なりて
走れよ稲妻『千の雷』

途中は補助魔法らしいです

この魔法でネギは上下100mあるらしい岩を

真っ二つに溶かしてます。

ヒエー しかもこれでまだ威力が上がるらしいッス

これを闇の魔法の術式兵装で自身に取り込んで・・・

とかなんとか・・・雷の暴風の10倍の魔力消費で

兵装自体の出力UPも5~6倍は固いと言っています・・・

これで対ラカン戦はいける!と言ってる矢先に

偽エヴァちんが 無理だな と一言でばっさり斬ってます

確かにサウザンドマスターの千の雷をラカンは

気合防御で防いでますし・・・

どんだけばけもんなんだよあのおっさん・・・

一応これ電撃系じゃ最大規模なんだぜ・・・

そういや超とかエヴァとかも同じようなの使ってたなー

燃える天空 とか おわるせかい とか

超の燃える天空はネギが(学園祭時点)全力展開の魔法障壁で防いでますけど

エヴァのおわるせかいは京都のスクナを一撃で葬りさっているという・・・


みんな強いなー、おい

ラカンにしろエヴァちんにしろ

これじゃあネギは別として

ほかのみんな追いつけるのか?(’

というか、追いついたら追いついたで

中学生にして世界最強クラスのばけもの

になってまううううううううううう、いやあああああああああああ


話は戻ってラカン式強さ表では

ラカンのもとで修行する前は500

修行後闇き夜の型で1100

闇の魔法・術式兵装で2200

4倍すか。

これでもまだフェイトのが強いっていう

ちなみにラカンは自称で強さ12000だそうです

そーだよなーナギでも相打ちだもんなー

つーかフェイトに勝ったらもう強くなる必要あるのか?(’

つまりそろそろエンディングなのかー?

でもその前に元の世界に帰らないと・・・

ネギまの世界では26巻現在で

2003年の8月~9月くらい・・・かな?

卒業あたりが終わりだとして

途中で新たな敵がくることは考えづらい・・・

しかもナギでも相打ちのフェイトを倒したら

ネギが最強に・・・

つまりもし敵がきても長い話になることはないと

続くとしたら、ネギの大人になったときの話とかかなー

そこでナギと再開、みたいな!

それでさらに時は流れ超編!

そこで学園祭とかまでのいろいろなお話を・・・

そんな展開ならネギがいくら強くなっても問題ないか・・・

んー、異世界編が終わったら

今度はネギが魔法使いのネギではなく

子供先生のネギに活躍してほしいなぁ

そうすれば修行は続けても強大な敵とぶち当たることはなくなるなー

そうやってまとまれば・・・!

みたいな淡い期待を持ちつつ

27巻発売でも待ちますかー

それでは(´・ω・)ノシ
さて、ネギまついに新しくアニメが始まりますねw(タブン知っているかと思いますが

23巻からのOVAも楽しみですが残念ながらお金がない@@;

白き翼、いい名前ですねぇ、めいぽのギルにアラルブラを作っちゃいましたぁ^^www

ぇ?なんで紅い方なのかって?

それはいろいろな事情g(ry

特に意味はないですw

我がギルドアラルブラ是非入りたいという方はぽぷらサーバーまでお越しくださいw

世界中の方々に愛されているネギま!これからに期待ですねw
どうもこんにちわ^^


ネギま22巻50回は読みましたw


単行本で200時間目突破


いやぁ長かったマガジンだともう何巻くらいなんだろねw


そんなわけで早速ローソンで読んできます


ε=ε=┏( ・_・)┛だっしゅるぁああああああああ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。